甲武信ヶ岳

分水嶺の甲武信ヶ岳へ

三宝岩から甲武信ヶ岳

甲武信ヶ岳 2475.0m
三 宝 山 2483.3m
大   山 2226.0m


参考HP ⇒ おやまに行こう(みーさん)


平成23年9月18日(日)
天候 晴れ
同行者 HORIさん

本日のコースタイム
毛木場登山口5:20-5:48大山祇神社-6:07慰霊碑
7:10ナメ滝7:23-8:23千曲川源流8:30-8:45国師岳分岐
9:10甲武信ヶ岳9:40-9:55甲武信小屋10:02-10:40三宝岩(L)11:20
11:23三宝山11:25-11:59尻岩-12:35武信白岩山分岐
13:15大山13:30-14:00十文字小屋14:25-15:37毛木場登山口
 所要時間10時間17分  歩行時間8時間00分


三連休の真ん中の日曜日だけ晴れの予報になった
当初の計画を変更
で、選んだのは甲武信ヶ岳
HORIさん、前回真っ白けで何も見えなかった
ということでリベンジを
三宝山から十文字峠周回コースで

今日のコース、所要10時間と見込み
歩きだしを5時半として 2時半出発です
松井田付近で激しい雨、峠を越えると星も見え一安心

4時50分 毛木場駐車場着 もう7割方埋まってました。

足もとも明るくなり
さあ、出発です
5時20分 出発です。

沢に沿って
水量豊かな沢に沿って
千曲が源流遊歩道というだけあって、全般的に広くて歩きやすい道です。

苔むしている道
苔むしてきました
水源地だけに、水には恵まれてます

ようやく
ナメ滝です
7時10分 1時間50分かかって、ナメ滝です
立ったままサンドイッチ休憩


支沢を渡る
支沢が多いのでアップダウン 高巻きもあるので気をつけて

沢も細くなってきて
沢を歩く
ここは沢の中を歩いて行く

でようやく
水源地
8時23分 水源地です
3時間はかかり過ぎ?

ここまでは"登る"というより「歩く」という感じの道でした
距離はやや長いが、急登もなく自然たっぷりです
ただ、沢に沿っているので道は湿っぽいです
また大雨の後の増水はどうなんでしょうか。

水分補給し、稜線へ
急登15分で、国師ヶ岳分岐
山頂方向へわずかに行くと
ドーンと
御見事でございます

9時10分 甲武信ヶ岳山頂へ ここまで3時間50分でした
でっかい山頂標柱だね
これぞ百名山 立派な山頂標柱です
親切なことに階段になっていて簡単に上がれます

山頂からの展望です
八ヶ岳
八ヶ岳です 天狗岳も見えてる 

金峰山の後ろに南アルプス
五丈岩もはっきり見えて
後方には 甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳、北岳、間ノ岳

白峰三山
白峰三山 3000mの稜線歩いてみたいものです

今日は何と言っても富士山です
主役はやはり富士山 

北アルプスは雲がかかりだしてしまいましたが
先週登った御嶽山もきれいに見えてました
山頂滞在30分 展望を堪能しました

三宝山への直ルートでなく、甲武信小屋を経由していきます
甲武信小屋から後方の三宝山へ
みなさん10時のティータイムしてました
で、後ろに見える三宝山へ

三宝山への巻き道
甲武信小屋から三宝山への巻き道 ダラダラ上りです

鞍部から急登が続きます
十文字峠までの縦走コースで最もきつい登り返しでした
山頂近くなるとなだらかになり
小さな「山宝岩」の標示板に導かれて(山頂のちょっと手前です)
三宝岩へ
ここの展望も素晴らしい
このコースを歩かれるならぜひ立ち寄りたいお薦めのポイントです

三宝岩から甲武信ヶ岳
先ほどまでいた甲武信ヶ岳
富士山は雲がかかりはじめてしまいました

八ヶ岳は一日見えてた
八ヶ岳は、今日一日ずっときれいに見えてましたよ

歩きだしから5時間経過
展望を楽しみながらのランチタイムでした
ランチ中、誰も来なかった、入口が分かりにくいかも

三宝岩からすぐに
三宝山頂
11時23分 三宝山頂
甲武信ヶ岳より標高は高いのに、不遇の山でしょうか
一等三角点はここにありました

三宝山頂の紅葉
三宝山頂の紅葉

ここからズンズン下ります
三宝山からの下り道
展望もないのでひたすら歩きます(まだ先は長いぞ)
写真は歩きやすいところですが
稜線を忠実に辿り、アップダウンが連続し
岩ゴロ、根っこの道が続いてました

次のポイント
尻岩です
尻岩です まあ見てのとおりです

白岩山への上り道
白岩山への岩場と

白岩山手前の梯子
梯子です

この先が白岩山だった
小ピークに立つと 
どうやら先に見える岩峰が、白岩山のようだ
ピークはロープで塞がれてました

12時35分 白岩山分岐

石楠花のヤセ尾根帯
ゆったりとした尾根ですが
一部ヤセ尾根もあります
石楠花の時季はさぞキレイなんでしょうね

またピークが見えてきた
大山が見えてきた
大山のようです

疲れた足に堪える急登を登り上げ
13時15分 大山山頂
大山山頂から歩いてきた稜線
歩いてきた稜線です

14時 十文字小屋
十文字小屋

毎度のことですが
毎度のことですが・・・
まったりと休憩です

ここから八丁の頭へダラダラ上り、また汗
右方向へ90度曲がると八丁坂を一気下ります

ここまでくればホッとします
橋を渡ればあとは林道を歩いて

15時37分 毛木場駐車場へ戻った
10時間以上かかりましたが何とか行ってきましたよ

源流コース 陽が当たらないうちに歩くと暗い道です
尾根コースで十文字峠を回っても
ほとんど樹林帯を歩き、展望はピークだけですが
楽しいコースでした 疲れましたけど
逆回りはかなりキツイコースでしょう、

源流遊歩道は季節によって雰囲気が違うと思います
新緑、紅葉の時季はとてもいいコースだと思います

それにしても久しぶりに長いコースでした
いや、歩くのが遅いということか

関連記事
スポンサーサイト

2011-09-21 22:00 : 長野県 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

甲武信
kazuさん こんばんわ。

リンクしていただき、ありがとうございます。

いやいや、日曜は良い天気だったんですね。(失敗した)
富士山も八ヶ岳もよく見えるんですね、この山。
新鮮な景色をありがとうございました。

歩行時間はウチとほぼ同じ・・でしたね。
あの周回コースは前半に楽をした反動が、後半になればなるほど効いてきますよね。(でも逆回りはしたくない)

この週末も良い天気になるといいですね。
2011-09-21 23:58 : みーさん URL : 編集
Re: 甲武信
みーさん こんにちわ。

> いやいや、日曜は良い天気だったんですね。(失敗した)
> 富士山も八ヶ岳もよく見えるんですね、この山。
> 新鮮な景色をありがとうございました。
 天気は半信半疑で出かけましたが、好かったですよ
 後半は暑かったですけど

> 歩行時間はウチとほぼ同じ・・でしたね。
> あの周回コースは前半に楽をした反動が、後半になればなるほど効いてきますよね。
 (でも逆回りはしたくない)
 後半がメインの歩きになりそうでしたので
 前半抑えて歩いたので、なんとか歩きとおせましたけど 
 山頂まで4時間近くかかってしまい
 帰りは花もないのでひたすら歩き続けた印象しか残ってません。
  
> この週末も良い天気になるといいですね。
 出かけますよ~ 北アへ
 天気はーっと いまいちのようですけど
 テント泊はもうギリギリになりそうなので・・・
2011-09-22 12:47 : kazu URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

kazu

Author:kazu
FC2ブログへようこそ!

カウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR