FC2ブログ

妙義山 中間道の紅葉

2019/11/16

       キラキラの紅葉 妙義中間道

紅葉と岩峰

2019/11/16 (土)


     妙義中間道
 
       金鶏橋~大人場~中間道合流~第四石門広場~
       石門登山口~一本杉~大人場~金鶏橋
        行動時間 9:00~13:20


   紅葉情報では妙義も見頃という
   今年は平年よりゆっくり目ですが
   11月も半ばなので、そろそろかなと行ってみる


   歩き出す前に毎度の
   妙義山パノラマパークへ立ち寄る

妙義パノラマパーク

   花壇の花はコスモスからパンジーに替わっていた
   モミジは真っ赤でした

   金鶏橋PSに入ると
   おや~1台も停まってないのには少し驚きでした


   金鶏橋の袂から登山道へ
   小さな沢を渡渉したあたりでは

渡渉後の紅葉

   まだ色づいたばかりです
   もう少し進んでいるかと思っていたけど


   大人場の分岐を中間道方向へ

   まだ緑色が優勢でしたが
   尾根に上がると

尾根に上がると

    いい色になってきましたよ

いい色になってきた

   真っ赤なモミジもね

真っ赤だよ


    静かだった道も中間道が近づくと
    賑やかな声が聞こえてきます


中間道四阿から相馬岳

    見上げる白雲山
    画像以上に紅葉はキレイでした


   一休みして石門方向へ

輝く紅葉1


    だんだんいい色になってきました

輝く紅葉2

   妙義らしく岩峰を背景に

輝く紅葉3


   赤も黄色も緑も美しい

赤も黄色も

   キラキラ

妙義らしい風景

   今日はにぎやかかと思ってきたけどそうでもなく
   長い鉄階段もスムーズに
   一気に登ったら、息が切れた ( ‘o’)


    ほぼ水平歩行となり
    紅葉を楽しみながら歩いて

岩肌の紅葉


    大砲岩はパス
    
    西上州の山並みを眺めて石門広場へ

西上州の山並み

    石門広場
    喧噪状態かと思ったらそうでもなく
    ここでお昼休み

第四石門と大砲岩

 
   今日は(今日もか)体が重い気がして見晴台はパスして下山することに


   下りだして間もなく
   石塚ファミリーとバッタリ
   今日は予告バッタリです
   とはいえ、会えてよかったです

   今日もバウムクーヘンのおじちゃんできてよかったよ \(^o^)/

さくらとばったり


   またね~

またね~

   また近いうちにお会いしそうな気がする (^∇^)


     ※ 成城石井のチーズケーキ とっても濃厚、おいしくいただきました、ごちそうさまでした。
       
 
       


   石門登山口の向かい側にある無料休憩所でトイレをお借りする
   こういった施設があるとありがたいですね
   風の強い日なら日向ぼっこ状態で休憩もできます

石門登山口


   車道沿いの紅葉もきれいなので
   歩きも苦になりません

車道から山並みを眺めながら

車道から山並みを眺めながら

   車道を離れ一本杉を経て樹林帯の道

   展望が開けると

車道から山並みを眺めながら


   雲がかかって光と影

展望が開けて

  
   金鶏橋が近くなると淡い紅葉

登山口付近


    今年も妙義中間道、楽しんだ紅葉でした

    紅葉狩り・・・もう少し楽しもうかなと思ってます

関連記事
スポンサーサイト



2019-11-19 21:38 : 妙義・西上州 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
今年こそ妙義山の紅葉、と思っていましたが、
また見送ってしまいました。
せっかく中間道も復旧(←でしたか?)したのに、もったいない話です。
裏妙義の予告も良さそうな雰囲気。
うぅむ、うぅむ。w
2019-12-03 12:40 : Layla URL : 編集
Re: No title
Laylaさん  こんばんは♪
紅葉といえば妙義、群馬県民としては外せないお山です。
中間道も復旧したようです(もうしばらく妙義神社から歩いてません)

裏妙義、紅葉谷といわれるエリア、とっても鮮やかですよ
こちらのほうが紅葉のピークは表妙義(中間道側)より一週間ほど遅くなります。
峠の釜めしもすぐ近くにありますよ(そっちじゃないか)
2019-12-03 22:15 : kazu URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

kazu

Author:kazu
FC2ブログへようこそ!

カウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR