火打山・妙高山①

花 咲き乱れる火打山へ

天狗の庭から、

今夏の目標の第一弾として
火打山、妙高山へ行ってきました。
それも初のテント泊です。
期待と不安と・・・、どうなることやらです。


平成23年7月16,17日
 火打山 2462.0m
 妙高山 2454.0m
 同行者 HORIさん

1日目 火打山
 笹ヶ峰登山口5:20-6:10黒沢橋6:20-8:25富士見平8:30
 (途中休憩約1時間)-10:05高谷池
 11:05高谷池-11:33天狗の庭-11:55雷鳥平13:10火打山13:25
 13:55雷鳥平14:00-(途中休憩1時間)-15:40天狗の庭-16:10高谷池
  所要時間10時間50分  歩行時間7時間25分
 ※写真撮影と、暑さにより休憩時間を多くとっているため、
  登山口の標準コースタイムよりかなりかかっています。


笹ヶ峰登山口に、深夜1時過ぎに到着、仮眠。
明るくなってきた4時には登山口側の駐車場は満車でした。
道路を挟んだ下の駐車場は余裕ありましたが、
翌日は道路まで溢れてました、やはりトップシーズンです。

さあ、元気に行きますよ~ 天気はイマイチですが
ザックです
右がテントを背負うHORIさんの60㍑ザック
ちなみに私のザックは40㍑です。
ずいぶんと違いますね
HORIさん、よろしくお願いします。

黒沢橋
黒沢橋まで木道をゆっくり歩いて50分、やはりザック重いです。
ちなみに、水は4リットル背負ってます、不足分は現地調達も可能なので。

ここから本格的な登山道
終わり?いや、この後が・・・
もう終わり?(1/12が上りでの最終曲りです)
いや、この後がきつかった
樹林帯で風もなく、いや暑いこと
地元の中学生、さらに小学生にさっさと置いていかれる。
樹間から、ちょっぴり北アルプスが見えました。

花もまだなく
苦しい上りが続きます。
ゴゼンタチバナ、マイヅルソウ
ゴゼンタチバナとマイヅルソウ
いいですね~

勾配は緩くなったものの、暑さのせいだけではないような

もうファイトマンかい
もうファイトマンかい、ちょっと早いんじゃないの

こんなコラボも
こんなコラボもあって

ようやくお花さんたちも登場して、休みながらも進み

ようやく富士見平の分岐
ようやく、富士見平の分岐、ここまで3時間と5分

高谷池へ向かいます

見えてきましたよ~
見えてきましたよ

しかし、真夏の陽射しは強烈
早くもシャリバテ気味
やはり寝不足はきつかった、ザックの重さもあるのか
ロングタイム休憩。

ノウゴウイチゴ?
これは?

キヌガサソウ
キヌガサソウ 初めてみましたが、高谷池に群落もありました。

サンカヨウ
サンカヨウも好きな花です。

イワイチョウ

次々に登場してくれて、足も進まない

ようやく高谷池
ここまで、5時間かかりました ふうー

テント設営、休憩後 火打山へ

高谷池ヒュッテから

夏だね
夏ですね


雪渓が残るところまでくると

いいですね~
お花畑が始まりますよ~

おー
いやー 先へ進めません

コバイケイソウも当たり年かな
夢のような光景で

ハクサンチドリ
ハクサンチドリもイキイキ

やっぱ、これですがね
やっぱ これですがね
立ち止まっちゃいます

もひとつ
見とれちゃいます

ミヤマキンバイ
ミヤマキンバイ

ヤマオダマキ
ヤマオダマキ

次から次へと登場するフラワーロードです。

雷鳥平から山頂方向
雷鳥平の雪田 涼しー

あと、1キロか~
あと、1キロか
疲れてきたが、花に元気をもらって、もう少し

両側、お花畑で
登山道のどちらを見ても、お花畑です

クルマユリ

山頂手前で
山頂手前のコラボ

2時間以上かかってようやく山頂
展望はNG
展望はまったくのNG
そそくさと下山


また花を楽しんで帰りましょう

アオノツガザクラ

ハクサンシャクナゲ
下山もはかどらないです


テン場は暑いのでゆっくりしていこう

風が吹き抜けるこの場所で・・・
ここは風が吹き抜け、天狗の庭を見下ろして

コーヒーブッレイク
至福のコーヒータイムです
泊まりだからこそできる贅沢なひとときでした

逆さ火打
風がなく、こんな光景も見ることができた

こんなにも
ハクサンコザクラ、いっぱいですよ

ツガザクラ
ツガザクラも

コラボですよ
あちこち、コラボで

高谷池から火打山頂まで、素晴らしいフラワーロードでした。


4時過ぎ、テン場へ戻ると
戻ればこんな状況で
テントの間を通るのも大変なほどでした

夕闇が迫ると
夕暮れの高谷池
霧が流れてきて幻想的でした

5時から夕食の準備、
簡単な食事でしたが、やはり、うまかったですよ

星空は期待できず、7時過ぎには横になり、いつの間にか寝てしまった・・・


 2日目、妙高山へ 




関連記事
スポンサーサイト

2011-07-20 22:12 : 頚城・北信 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

kazu

Author:kazu
FC2ブログへようこそ!

カウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR