平標山②

  お花畑へ

お花畑から平標山

八重咲きのミヤマキンバイ

   平標山① からの続きです


賑わう山頂を後jにして、お花畑へ

お花畑へ

この日、存在感があったのはミヤマキンバイ

ミヤマキンバイ

もちろん、ハクサンイチゲとハクサンコザクラも

ハクサンイチゲとハクサンコザクラ

もう一つ、ハクサンコザクラ

ハクサンコザクラ

階段脇で咲き始めたばかりのチングルマ

咲き始めたチングルマ


しつこく ハクサンコザクラ

ハクサンコザクラ

鞍部のベンチから仙ノ倉方向

鞍部から仙の倉山

今日もここまで
ランチにします

鞍部のベンチで休憩

しばし花撮影しながら

ミヤマキンバイとハクサンコザクラ

 石塚さん はなはなさん が戻ってきましたよ  さくらはお留守番だそうです

石塚さんちが戻ってきた
ゆうやけさん情報で
実はお待ちしてました


しばし、ベンチでご一緒に


その間にも花撮影

ハクサンコザクラと平標山

お花畑から平標山

よ~く見ると

八重咲きのミヤマキンバイ

八重咲のミヤマキンバイ


結局のところ、ウチは1時間以上ここにいたらしい(笑)


そんなことで戻りましょう

お花畑から北方向

といいながら
後ろ髪を引かれ、振り返ったり

去りがたくお花畑を

チングルマで足止めされたり
休んでいる間に、陽射しをたっぷり浴びて
咲き進んだようです

咲き進んだチングルマ


平標山の戻ると大盛況

平標山


山の家へ下ります

雪田の上を

階段部には雪が残る
6月中旬で残ってるのは珍しいかも

雪形が残る

雪形
何に見えますか

奥に赤城なんだけど

奥に赤城が
見えないか


DSC03289_c.jpg

ミツバオウレンとイワカガミの赤ちゃん


タテヤマリンドウ

タテヤマリンドウはいっぱい

ワタスゲ

ワタスゲ まだ固まってます


山の家で給水
おやつ休憩

山の家から

いつみてもいいねここは
13時過ぎでテン場がかなり埋まっているのにはビックリ

後は
風の通らない階段道をひたすら下って

林道へ下り立つ


林道に下り立って、ひと休み

タニウツギ

林道で
タニウツギがまだフレッシュ
ということは、花のピークには少し早かったみたいです

駐車場へ戻り
石塚さんちを見送り
渋滞もなく帰宅


階段歩きはつらいけど
それにもまして平標山の花々は素晴らしいと思います

  過去の平標山山行レポです
   (飽きることなく通ってます)

  2016/6/4  平標山(お花畑とバッタリと)
  2015/6/7  平標山から仙ノ倉山(うれしい出会いも)
  2014/6/21 平標山
  2013/6/23 平標山(多くの出会いが)  
  2012/6/24 平標山
  2011/6/19 平標山・仙ノ倉山

関連記事
スポンサーサイト

2017-06-21 22:00 : 上越 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
あ~っ! 5枚目の写真、たぶん同じ・・・ (^o^)
平標から松手は見所たくさんなんで、やっぱこっちで下った方が良かったな~と、後悔してます。
お会いできなくて残念でした~ (^_^)/~
2017-06-22 09:24 : GRI URL : 編集
Re: No title
GRIiさん
お互いに相当数の写真撮ってると思いますが、
選ばれたのは偶然か必然か、ほぼ、同じですね(笑)
お会いできなくて残念でしたが
この日、松手山から下るとすれ違いで
タイムロスしたかもしれませんね

2017-06-22 21:35 : kazu URL : 編集
No title
平標山、いいですねぇ~。
行ってみたいと思いつつ、今年も八ヶ岳に行ってしまいました。
いずれ機会が来るだろうと信じています。w
ハクサンイチゲが印象的な平標山ですが、
今年のこの可愛いハクサンコザクラの咲きっぷりは、
例年のハクサンイチゲ最盛期には見られないものですか?
とてもかわいいですよ~。
何枚も撮ってしまう気持ちがわかります!
雪渓の風景、青空とも相まって、素晴らしい散策でしたね!!
2017-06-27 09:14 : Layla URL : 編集
Re: No title
Laylaさん いつもコメントありがとうございます!
平標山、この時季の定番の山になってます
階段が多くて年々辛くなりつつありますが。
ハクサンイチゲがやや早く、ハクサンコザクラは少し遅れて
という感じですが、毎年同時に見られるかと思います。
うまくタイミングが合えば、ほかの花も一緒に見られるなんてこともありますね。
今年は雪が多かったのか、山並みの残雪模様がキレイでした
2017-06-27 22:12 : kazu URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

kazu

Author:kazu
FC2ブログへようこそ!

カウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR