桐生・八王子山脈西部

茶臼山周辺の里山あるき

ヤマツツジの道(茶臼山から姥沢の頭間)

桐生・八王子山脈西部
茶臼山 294.0m
荒神山 216.4m
八王子山(本家)260.0m
御所山(根元山) 275.0m
水道山 270.0m

平成23年4月16日(土)
天候 晴れ(北よりの強風)
 単独
およそのコースタイム
八王子神社13:28-13:50茶臼山13:52-14:01姥沢の頭
14:28荒神山14:33-15:04姥沢の頭-15:11八王子山(本家)
15:22御所山15:30-15:39水道山15:41
15:37姥沢の頭-16:00茶臼山16:05 - 16:20八王子神社
 所要時間2時間52分 歩行時間2時間30分

タイトルは仰々しいが、いずれも300mに満たない里山です

今日のコースは
こちらを参考にというかそのままです
 参考HP ⇒ 「やまの町桐生
急ぎの仕事を片付け
とても身近な茶臼山へ

スタート地点の八王子神社は桜吹雪
八王子神社から

作業道のような道を少し行くと
第一階段
第一階段
152段でした
ちなみに次の第二階段は115段でした

20分ほどで茶臼山
茶臼山から赤城山
風が強いが霞んでいるというより砂埃で展望はちょっとねえ

とりあえず群馬100名山のピークは踏んだが
(ちなみに56座目です)
ここだけで終わりにするわけにはね~
で、八王子山脈西部縦走へ

茶臼山から下りわずかに登り返して姥沢の頭(ニセ八王子山)
まずは右、西方向の荒神山を目指して姥沢の頭から縦走の始まり
小ピークをいくつか越え、せっせと歩いて荒神山頂
荒神山頂
ここまで歩き出しから1時間
東屋の屋根は落ちそうなので(地震以前の事だと思いますが)
立ったままちょっと休憩

さあ折り返そう
散歩道
快適な里山の稜線あるき

姥沢の頭を通り越し

ここは寄ってみたかった コースから左へ入りわずかで
八王子山(本家)
八王子山(本家)
この碑は元禄年間のもの
まさに本家

姥沢峠へ下り
御所山(根元山)へ
太田市最高点の御所山
太田市の最高点だそうです

御所山から
御所山から
空気が澄んでいれば展望はいいんだろうな

ここまでとして折り返し、姥沢峠へ戻り
水道山
急な階段を一登りで
水道山

①さてここから宝珠院へ下るか
②姥沢峠から八王子神社へ直接下るか
③はたまた茶臼山へ登り返して帰るか

結局あるき足りないので③を選択

また姥沢峠へ戻る
石切場とか石尊とか不整合コースなど
太田市側もそそられるコースがたくさんあるようだが
それはまたの機会に
今日はあくまでも桐生の山ということで

三度、姥沢の頭へ
ヤマツツジの咲き出した道を茶臼山へ

ヤマツツジの道(茶臼山から姥沢の頭間)

眼のかゆみに耐え、クシャミを連発しながらの里山あるきでした

午後ということもあるのだろうか
会った人は3人
コースはよく整備され、道標もこれでもかとあり
同じ桐生でも吾妻山の賑やかさとは対照的に静かでした

関連記事
スポンサーサイト

2011-04-17 07:38 : 桐生 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

kazu

Author:kazu
FC2ブログへようこそ!

カウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR