白馬岳(4)

8/9 三日目
         白馬大池から栂池へ下山


白馬大池


  白馬岳(3) からの続きです



本日の行程


起床(5:30) 朝食・テント撤収
白馬大池(7:20)-白馬乗鞍岳(8:00-8:05)~天狗原(9:20-9:35)
登山口(10:35)~栂池山荘(10:45-11:30)
所要時間3時間15分  歩行時間2時間55分
栂池自然園駅(11:50)~栂池パノラマウェイ(RW・ゴンドラ)~栂池高原駅(12:30)

栂池中央駐車場(12:55)~長野IC(上信越道)松井田妙義IC~前橋(16:30)


下山の日

すがすがしい朝

すがすがしい朝を迎えました
気持ちいいっす

それぞれの目的地に向かうみなさんを見送りつつ
のんびり朝食

あまり暑くならないうちに撤収作業
少しは軽くなったが、なぜか、ガサは増えてるザックを背負い
7:20 下山の途へ

白馬大池

池を回り込む
こんな朝を迎えられるのなら、また来たいね~


船越の頭から小蓮華山への稜線が素晴らしい

稜線がキレイ

昨日はあそこを歩いたんだね

見納め白馬大池

白馬大池

振り返りつつ乗鞍岳へ


乗鞍岳のケルンで

乗鞍岳のケルンで

一日目はガスっていた
こんな素晴らしい山頂だったんだ

乗鞍岳のケルンで

今日はまだ余裕ですよ、休養十分
3日行程にしてつくづくよかった思う

白馬岳、昨日は山頂を踏んだね

白馬岳

迫力ありますね


乗鞍岳からの下山は

頸城の山並み

頸城連山、火打山から妙高山を正面に見ながら
こちらからは見慣れないせいか妙高の山容のイメージと違う

こちらは

浮かぶ高妻山、乙妻山と戸隠連峰

左から乙妻山、高妻山、右にギザギザの戸隠連峰
そういえば高妻山から白馬三山は目の前に見えてたね


今日は雷鳥には会えなかったけど

雪田へさしかかる

雪田を下る

登山指導所でアイゼンを携行しているか確認された
ザックが重いので気をつけてください、と
ここで足を滑らせるわけには行きません、慎重にクリア

今日は日曜日

大岩の間を

登る人も多いので譲り合いながら、ゆっくりと

ようやく天狗原の木道に出た

木道に出た

急に足取りが軽くなる
スキップは踏めないけど

天狗原のベンチでザックを下し休憩
軽くおやつ
団体さんが下りてきたのでそそくさと下山

たぶん銀嶺水のところ

キヌガサソウ

キヌガサソウが
自分では往路も復路も気づかず

次第に気温も上昇

栂池が見えてきてホッ

栂池山荘が見えてきたよ
ヤレヤレ

登山口

10:35 登山口到着です


下りたらまずはこれでしょ

まずはこれでしょ

濃厚なミルクとスッキリ酸味のサルナシのソフトクリーム
旨いこと~、生き返る~

11時、お昼を食べてから帰りましょ

ラーメンとかけそば

無性にラーメンが食べたくなるのはなぜでしょう

天丼もつけちゃお

天丼もつけちゃいましょう

食べ終わる頃
なにやら外が賑やかになってる

ヤーマン

ヤーマン」が来ていた
登山口のテントはヤマケイのキャンペーンで
雷鳥の目撃情報の収集でした

さらに、来年から8月11日は「山の日」、祝日になりますね


子供じゃないけど

ヤーマンと

記念のツーショット
おとーさん スネ、丸出しだよ

こんな出来事もありましたが
家路へ

臨時運転のRW、ゴンドラを乗り継ぐ

寝てるし

もう、寝てるし

こんな夢を・・・みていたのかも

山頂への道




3日間で歩いた白馬岳

のんびり、ゆっくり、展望を花を楽しみながらのゆるゆる山行
今後のウチの方向性を見いだした山旅でした

好天に恵まれた3日間、山の神様に感謝です。

最高の山あるき、でした。


     また・・・行こう~


  長いREPOにお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

2015-08-15 21:40 : 北アルプス : コメント : 12 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

白馬
kazuさん、素敵な夏山の山行レポ、楽しく拝見させて頂きました。
私はもう随分前になりますが、栂池のロープウェイ利用で白馬大池山荘泊。
翌日に白馬岳~雪倉岳~朝日岳~小屋泊。
3日目蓮華温泉までの縦走をしたことがあります。
他に類を見ないお花畑、美しい稜線、思い出しました。
2015-08-16 17:35 : リンゴ URL : 編集
Re: 白馬
リンゴさん こんばんは。
拙いREPO見ていただきありがとうございます。
リンゴさん 9年前ですか
雪倉から朝日、行くことはないと思いますが
花の白馬岳、素晴らしい山でしたね
また行かなくちゃ(笑) です
2015-08-16 21:05 : kazu URL : 編集
No title
テントも持っていないのに、白馬大池のテン場でチングルマに
囲まれてテント泊がしたい!なんて夢がある私~♪
この勢いでモンベルに行ったら、確実にテントとでかザックを
買っちゃいそうです。(^^;
ホントに気持ちよさそうな白馬大池の畔。
そして、白馬岳へ続く稜線の散歩道ですね。
私もいつか行ってみたいな~。(^^)
そうそう。雪倉岳のミヤマムラサキちゃんの花園で
喜びの舞をせにゃぁ。(^O^;

素敵な景色を見せていただいて、ありがとうございました。(^^)
2015-08-16 22:54 : chikoやん URL : 編集
Re: No title
CHIKOさん こんばんは。

池の畔、お花畑の傍らでテント泊~、これ以上ないロケーション
もうそれだけであとは何もいらない!!
そんな、大池のテント場でした。

白馬岳、
大池から小蓮華山の稜線を気持ちよく歩いて
花もいっぱい、ホントにいいお山でした。

もう、モンベルショップへ直行でしょ(笑)
2015-08-17 21:19 : kazu URL : 編集
No title
こんばんは!
初コメです。

かずさん写真が綺麗ですね。
7月の最終週に大雪渓から不帰の剣経由で
白馬に下山の予定を立てましたが
不安定な天候のために流れました。
不帰の剣はよく落雷に遭い亡くなられる方がいますので…

天気が良くて何よりでした。
2015-08-18 19:59 : てくてくB URL : 編集
Re: No title
てくてくBさん こんばんは。
コメントありがとうございます。

写真はコンデジ、カメラ任せでして
晴天だとそれなりに記録してくれてます。

てくてくさんのブログ、ちょこちょこ拝見しておりました。
あまりのレベルの差にコメントできませんでした。

白馬岳へ、大雪渓も登らず
しかも3日がかりと軟弱夫婦ですが
これからもよろしく願します。
2015-08-18 21:41 : kazu URL : 編集
No title
こちらこそ!宜しくお願い致します。

我々も、何でも二人で決めて行動するので
他人の都合に合わせる必要が無く
天気が悪ければ即中止
体調優れなくても「やめようか!?」(笑)
てな感じで最近は軟弱しまくってますよ。

歩ける限り永く続けたいので
「身の丈を越えない登山」をポリシーに
頑張っていきたいと思います。

また立ち寄らせてください。
2015-08-19 19:13 : てくてくB URL : 編集
Re: No title
てくてくBさん こんばんは。
ご丁寧なコメントありがとうございます。

ウチも天気が悪ければ遠出はしません。
小雨程度なら赤城ですが(笑)
てくてくさんと同様
山歩きは続けたいので
無理なく、無理せずにと思っています。
となると、限られた日数と体力で
歩ける山が限られてしまいますね。

こちらからも拝見させていただきす。
2015-08-19 21:51 : kazu URL : 編集
白馬岳
白馬岳、天気が良ければこんなに綺麗なんですね。
自分は、5日に雪渓を登りましたが、稜線に出ると曇ってしまいました。
また来年の楽しみです。
2015-08-24 22:18 : tomo URL : 編集
Re: 白馬岳
tomoさん こんばんは。

初日は予想とおり、朝から雲が上がってしまい
早い時間に白馬山頂を目指しました。
眺望も花もふたりとも大満足の山行となりました。
やはり、北アはいいですね~。
また、来年も、行きたいですね。
2015-08-24 22:30 : kazu URL : 編集
初めまして
kazuさんこんにちは。足跡からのぞいてみたら、まあ素敵な景色が広がっていて、思わずコメントしちゃいました、すみません。
うちは小さな子供二人いるので、そんなに山にはいけないのですが、ゴンドラも使える白馬大池のキャンプはいつか絶対に行こうと、思っているところです。
2泊3日、ってうちのスローなペースにあっていて、いいなあと思いました。ぜひ参考にさせてください。
ほんと、晴れてよかったですね~。また素敵なお写真、拝見させてくださいね。

追伸 ヤーマン・・・初めて知りました。なんでもゆるキャラなんですねえ(笑)
2015-08-28 12:16 : choco URL : 編集
Re: 初めまして
chocoさん 拙ブログご訪問、コメントありがとうございます。

3日かけての白馬岳、我が家の足の遅さを証明しているようで恥ずかしい限りですが
拙いREPOでも子供さんと一緒となると参考になるかもしれません、。

白馬大池のテント場、小学生のいるファミリーの方が結構いました。
大池まで、日帰り?ファミリーハイクの皆さんもお見かけしました。
3日間かければ楽しみながら歩ける行程かと思います。
いずれにしろ、子供さんの体力に合わせるのがいいかと思います。

日頃は県内、長野、新潟など近県の日帰り山行ですが
やはり、北アはいいですね。
まだまだ歩きたい山は数知れず
こちらは、衰えていく体力と相談しながらです(^^)

2015-08-28 21:38 : kazu URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

kazu

Author:kazu
FC2ブログへようこそ!

カウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR