白馬岳(3)

   白馬岳を堪能
 

スカイプラザ白馬から

 白馬岳(2) からの続きです


  ※各画像はクリックで拡大します


天気は上々
予定通りのんびりと白馬を楽しむことに

剣に向かって

剣岳に向かって、テンションMAX!!

剣に向かって

白馬三山への縦走路を眺めながら

白馬三山への縦走路を見ながら

次の目的地、白馬山荘へ

白馬山荘へ


白馬山荘からも絶景です

村営頂上宿舎

窪地に村営頂上宿舎
テント場、この時間はさすがに少ないです

白馬山荘から

後方の山並みは
右から、黒部五郎岳
三俣蓮華岳から双六岳への連なり
中央部の底に黒部湖


雲上のレストラン、スカイプラザ白馬

スカイプラザ白馬

せっかくの白馬岳なので
お茶でも
と思っていたら、この時間はお掃除タイムのようで

では、展望でも楽しみましょう
ずっと眺めていても飽きることはありませんです

白馬山荘
待つ間にトイレを借りましたが
掃除中にもかかわらず、
スタッフさんの対応は親切、
気持ちよく使わせていただきました、しかも無料
さすが日本最大の山荘


10時、レストランがオープン

スカイプラザ白馬内部

標高3000mの山上とは思えない内部です

スカイプラザ白馬から

窓際に座れば、こんな感じで

そしてお楽しみ

ケーキセット

まさに、至福の tea time 


本日、雲は上がらず展望、まだ楽しめそうです
戻るとしますか

県境

登山道が県境になっているようです
白馬山荘、長野、富山の両県に建っているらしい

登山道脇に

タカネシオガマ

タカネシオガマでいいのかな
山荘周辺も花がいっぱいでした

青空に映える山頂へ

ふたたび白馬岳へ

途中にある

松沢貞逸翁レリーフ

白馬山荘創始者 松沢貞逸 翁のレリーフ

山頂の手前で

頸城の山々

頸城の山々 後方左が火打山、右が妙高山
手前は天狗原山、金山か
方向感覚が狂っていて、ようやくここで自分なりに納得


再度の白馬岳山頂です

再度の山頂で

再度の山頂で


時刻は11時すぎ
早めの食事タイム

行動食タイム

賞味期限寸前のナポリタン(笑)


いよいよ下山

下山へ

花があればまた止まる

トウヤクリンドウ

トウヤクリンドウ

ミヤマダイコンソウ

ミヤマダイコンソウ

残念がら

ウルップソウは終わり

ウルップソウは終わってた

さらば白馬

振り返りつつ足を進める

長野側から押し寄せる雲

12時をすぎると
長野県側から雲が押し寄せる


雪倉岳から朝日岳への稜線がキレイ

雪倉岳への稜線

たぶん歩く機会はないと思うけど
この目で見られただけでも十分です

12;40
三国境まで下りてきました

三国境

ここから小蓮華山へ上り返し

小蓮華山へ

全体的に緩やかな上り道
楽しみながら歩きましょう

白馬岳を振り返りながら

振り返れば白馬岳から歩いてきた道

白馬岳を振り返りながら

心地よい風が吹いて
快適な稜線道です

白馬岳を振り返りながら


ゆっくり歩いて
13:25 小蓮華山

小蓮華山

白馬岳、しっかりと目に焼き付けて

前方、船越の頭への稜線へ

船越の頭から大池への道が

最後の稜線歩きを

小蓮華山を振り返る

振り返って小蓮華山
気持ちよかった~

大池へ戻ろう

大池へ戻ろう


ハクサンフウロ

ハクサンフウロ
みんな色鮮やかだったね

コマクサ

コマクサも見られたし


テント場を見ると

大池山荘

今日は土曜日
大賑わいのようで

テント場は大賑わい

池の畔まで
通常は設営禁止ですが、やむなしでしょう


今日は早めに夕食

夕食


歩いてきた山並みも暮れようとしている

夕景


陽が暮れると
昨夜以上の満点の星空

話し声やら、発電機の音を聞きながら
いつの間にか眠りについた


本日の行程
起床(3:15) 朝食
白馬大池(4:05)-船越の頭(4:57-5:05)~小蓮華山(6:15-6:20)~三国境(7:10)
白馬岳(8:10-8:30)~白馬山荘(8:50-10:40)~白馬岳(11:05-11:50)
三国境(12:35-12:40)~小蓮華山(13:25-13:45)~船越の頭(14:45)
~白馬大池(15:35)
  所要時間11時間30分  歩行時間8時間00分

 花撮りやら立ち止まり展望を眺めたりの時間がかなり長いです
 歩くのもゆっくりで、所要時間は参考までに
 


  白馬岳(4) 下山編へ続きます

関連記事
スポンサーサイト

2015-08-14 18:45 : 北アルプス : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
いや~、カズさん、かっこいい!
みゆきさん、素敵!

うちもいつか日帰りじゃなくいくぞ~(^o^)/
2015-08-14 20:07 : はなはな URL : 編集
Re: No title
はなはなさん こんばんは。

いや~、景色にそぐわない姿をさらけ出してしまいました。

北アルプス、どこへ行っても気持ちよく歩けますね~。
やっぱり、泊りでがいいですね~
また、行きたいですよ。
2015-08-14 21:11 : kazu URL : 編集
うわ~またまたいいな~
白馬山荘でのtea time憧れなんです。
我が家も同じように2泊しないと無理だな。
お二人とも山頂写真素敵ですね。
2015-08-15 13:22 : mikko URL : 編集
Re: タイトルなし
mikkoさん 続けてのコメントありがとうございます。
4時間かけて登ったんですから、すぐ下りてはもったいない(笑)
天気の心配がなさそうなので、計画通り白馬山荘で tea timeでした
いつもTVで見るだけの雲上のレストラン
おくさんにプレゼントできました。
2015-08-15 20:41 : kazu URL : 編集
Tea Time
 こんばんは・再。我が家もこのレストランでティータイムにしました。山小屋紹介のコーナーで書こうと思っているんですが。1日1日振り返りながら書いていると、なかなか進まなくて(^^;)
 写真、雲が上ってくる様子がよく分かりますね。我が家も好天に恵まれましたが、妙高・火打などははっきり分からなかったんです。早朝から歩かれている成果ですね。
2015-08-27 00:42 : Non URL : 編集
Re: Tea Time
Nonさん 続けてのコメントありがとうございます。
雲上のスカイプラザ白馬でのTea Time、これを楽しみに白馬山荘まで下りました(^^)
北アルプスの山並みを眺めながら、まさに至福のひと時でした。

テント泊の楽しみは、星空を眺めること
夜明け、刻一刻と変化していく山並み
この時間も堪らないです。
せっかくの北アなので、絶景を見逃したくないので早立ちです。

Nonさんの山小屋紹介、楽しみにしています。
最後になってしまいましたが
今後もよろしくお願いします。
2015-08-27 21:26 : kazu URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

kazu

Author:kazu
FC2ブログへようこそ!

カウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR