両崖山・天狗山

春の気配の里山ハイク

西渓園

両崖山 261.0m
天狗山 258.6m

平成23年3月5日(土)
天候  晴れ
同行者 おくさん

およそのコースタイム
織姫公園横P9:52-9:53織姫神社9:58
11:03両崖山(昼食)11:48
12:20天狗山12:25-12:43本経寺分岐
13:12西渓園13:37-14:22織姫公園P
所要時間4時間30分  歩行時間3時間10分

今日はおくさんとのんびり里山ハイク
山歩きを始めた頃 冬場は足利、佐野エリアばかりでした


R50を足利へ
R50から赤城山
黒檜山は雲がかかってますね

織姫神社の東側の市営駐車場から
まずは神社へおまいりして出発
富士山も見えてる


新調したシューズ
おくさんのシューズ 新調しました
今日で4回目 雪道しか歩いていないので きれい


市民の憩いの道
憩いの道ですね

西渓園が見えます、ちょっと早いかな
西渓園を見下ろす

両崖山頂までもう少し
両崖山頂手前の岩場

両崖山頂の御嶽神社
風が心地よく感じられる 汗もかくことなく山頂へ

もうお昼かい
もうおひるかい

ぞろぞろ天狗山へ向っていくので
ここで食べちゃおうか

天狗山へ行こう
大岩山(剣が峰)
大岩山を眺め
明るい道
陽だまりの道を

天狗山頂は大賑わいなのですぐに西渓園へ向う
本経寺分岐で稜線をはずれ車道へ出る
案内板に従い左折
今日のメインはここです
西渓園

まあいいじゃない
いいね

こっちは
ちょっと早いか
ちょっと早かった

だいぶ早い
これもまだまだでした

しばし散策 最後の休憩

登山道へ戻り
大坊山(一番右?)
里山を眺めながら

舗装路の下りは疲れる
少し後ろ向き歩き
まだ後ろ歩きしてる
おくさん まだやってました

梅の開花状況はやはり早かった
今年も、フライングです

でも春の気配を十分感じさせてくれた一日でした

関連記事
スポンサーサイト

2011-03-06 13:32 : 栃木県 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

後ろ歩き
かずさん こんにちわ。

のどかですね~。
ところで両崖山って なんて読むのでしょう?
里山は難しい名前が多いですね。

これからかずさんの得意な季節がやってきますね。
開花情報 頼りにしてます(笑)

後ろ歩き・・・、ウチも高尾山の下りでやってました。
いつもやってる人を見て、鼻で笑ってたんですが、
いやいや、思いの外楽でした。ちょっと怖いですけどね。

話は変わって、縞枯山荘の屋根の雪はもう落ちちゃってるんですね。やっぱし 春近しでしょうか。

**シリセードって楽しいですよね。ウチもハマりそうです。
2011-03-08 12:45 : みーさん URL : 編集
Re: 後ろ歩き
みーさん こんばんわ。
まとめてのコメントありがとうございます(笑)

> ところで両崖山って なんて読むのでしょう?
「りょうがいさん」て、読めないですよね
 栃木百名山のひとつで足利市民の憩いの山です。
 桐生でいえば吾妻山みたいな山で
 ザックを背負ってない人が圧倒的に多い
 背負っていても完全にハイキング~ というような里山です
 まあ、足利、桐生とteelさんのほうが詳しいですけど(笑)
 みーさん隊には今回のコースだけでは全然物足りないでしょうね
 冬枯れの時季がお薦めですけど
 (間違っても夏場は行かないほうが・・・)

> これからかずさんの得意な季節がやってきますね。
> 開花情報 頼りにしてます(笑)
 ハイ 偵察に行くと思いますよ(笑)
 先日ハイトス隊が行かれた、三床山あたりから・・・
 仙人ヶ岳より1週間くらい早いので
 3月末にはピンクの花が見られるかもです
 北関東道全線開通記念で、大小山とセットでいかがですか
 
> 後ろ歩き・・・、ウチも高尾山の下りでやってました。
> いつもやってる人を見て、鼻で笑ってたんですが、
> いやいや、思いの外楽でした。ちょっと怖いですけどね。
 特に舗装路の下りはつらいですよね 
 振り返ったらうちのおくさんまだやってたましたので

> 話は変わって、縞枯山荘の屋根の雪はもう落ちちゃってるんですね。やっぱし 春近しでしょうか。
 前日が暖かかったせいでしょうかね
 北横岳は例年だと3月が最大積雪期といわれてるようですが
 
> **シリセードって楽しいですよね。ウチもハマりそうです。
 もっと早く覚えればよかったですよ(笑)
 もうシーズンも終わっちゃいそうで
2011-03-08 22:08 : kazu URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

kazu

Author:kazu
FC2ブログへようこそ!

カウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR