行道山浄因寺の紅葉そしてちょっこっと歩き

   紅葉狩りも最終章

浄因寺清心亭

26/11/30 (日)

   行道山 442.0m
   大岩山 417.0m

 行動時間  9:05~12:25頃


今週も足利へ
それも前回の織姫公園から大岩毘沙門天の続き
一度で済ませろよ~、と突っ込まれそうですが・・・

スタートは行道山浄因寺から
駐車場に着いてみると
今日は何か催しものがあるのかな?

朝の浄因寺駐車場

今日は「何処まで、織姫までかい?」
「いいえ、展望台まで」
紅葉真っ盛り、来場者の駐車が優先
ハイキングで一日停められるのは遠慮してもらいたい旨
半日ということでおかせてもらう。

で、何人もいらっしゃるかというと
これ

モノレール

何とモノレールが
地元の檀家や住民の方々により
多くの人に絶景を楽しんでもらおうとモノレールを設置し
10月から「行道山くものかけはしモノレール」として運行を開始した。
駐車場から本堂近くまでを約8分で結び、
足の弱い人でも楽に行けると評判、だそうです。(下野新聞より)

ちなみに、募金箱があり一口500円也
乗る気はないので、その場で聞くこともなかったのですが
往復運賃と清心亭(乗車しない場合の拝観料は200円)の拝観料込みだそうです。

さて、今日も栃木名勝百選でございますよ

今日も栃木名称百選

参道の階段を上って

浄因寺山門

「行道山」の山門です

本堂右手の階段を上がって
絶景スポットへ

朝の行道山浄因寺

岩の上に立つ別亭「清心亭」
ここからははっきり見えませんが
「天高橋」で渡る。
かの葛飾北斎も
「足利行道山くものかけはし」として作品に残している、そうです。

陽が陰っているところが多いので帰りのお楽しみとして
次のスポット寝釈迦へ

急な階段を上って支尾根へ出ると

岩場の上に

こんな岩場が
かなり、ずいぶん前に拝んだことがあるのだが
こんな岩場の上だったのかなあ、と記憶がない

よじ登るとおわしましたです

寝釈迦様

かわいいお姿で
小さかったのは記憶にある


晩秋のたたずまいの道を稜線へ

晩秋の尾根道

仏法僧峠で織姫神社から名草への稜線に出る
左へ向かい間もなく

石尊山展望台

阿屋の陰に祠がある石尊山展望台
一般的には、ここが行道山とされている
本日、雲が多く、向かいの石尊山から深高山、
その奥に仙人ヶ岳、赤雪山
赤城はすっぽりと雲の中。

大岩山へ向かう
剣ヶ峰もスルーして

また来てしまった広場

今週も来てしまいました
大岩毘沙門天の上にある広場

モミジは真っ赤になってた

モミジはすっかり色づいてた

行動食をとって
折り返し~

随分と下った感はあったが
アッサリと

大岩山(剣ヶ峰)

大岩山(剣ヶ峰)
写真だけ撮り、また歩く

スタスタと歩き
展望台のベンチは先客が
寝釈迦まで下りちゃいましょう

寝釈迦のベンチでランチ

寝釈迦様の下のベンチでラーメンタイム
おっと、雲が多くなってきたよ

陽ざしがあるうちに浄因寺へ

そんで戻り
陽ざしがあるうちに

浄因寺清心亭

浄因寺清心亭

浄因寺清心亭

浄因寺清心亭

なかなかいい絵になる
写真の出来はさておいて

岩場の上に立つ清心亭

岩場の上に清心亭
木の陰にある右手の天高橋から入る
拝観料は200円ですよ
靴を脱ぐのも面倒なので入りませんでした

紅葉

鐘楼の上のモミジ

山門の階段部

参道の階段

落ち葉で埋め尽くされそう
立ち止まって何してるんでしょう?

駐車場が見えてくると

モノレール発車かな

間もなく発車です

一言、駐車のお礼を言って次の目的地へ

足利の名物探し、古印最中?
じゃなくて
岡田のパンヂュウ・・・

行ってみると、駐車場は満車
さらに、ざっと20人超の行列が
この後所要があり、泣く泣く断念
また次の機会に


思い起こせば
行道山浄因寺
初めて訪れたのが
今を去ること○十年前、
高校三年(そんな時もあった)の遠足
浄因寺から織姫神社まで
歩いたのは覚えているのだが
どんな道だったとか、全く記憶なし
ただ一つ覚えているのは、熱い紅茶をごちそうになったことくらい
そして、その7年後?に再訪
あ、おくさんと、ね


苗場山から始まった
今年の紅葉の山めぐり
那須、北八ッの双子池、鼻曲山
印象に残る今年の紅葉でありました

さて、いよいよ、赤城、霧氷の季節がやってくる
が、里山歩きも捨てがたいものがありますねえ

関連記事
スポンサーサイト

2014-12-01 22:48 : 栃木県 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
おぉ~!
モノレールですか!!
行道山浄因寺に行ってみたくなりました。
モノレールに乗るのではなく、紅葉狩りにですよぅ~♪
2014-12-03 11:46 : tuba姐 URL : 編集
Re: No title
tuba姐さん こんばんは。

モノレール
歩いたほうが早いかも(笑)
でも、年配者は助かりますね
この辺りの低山、里山歩きを堪能できる
いいコースがいっぱいありますよ
秋が一番いいかもです
2014-12-03 22:06 : kazu URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

kazu

Author:kazu
FC2ブログへようこそ!

カウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR