茅ヶ岳

深田久弥氏終焉の山へ

帰路 明野から見た右、茅ヶ岳 左が金ヶ岳

茅ヶ岳 1703.6m
金ヶ岳 1764.0m
平成22年12月18日(土)
天候 
同行者 HORIさん

アクセス
 関越道前橋ICから圏央道、中央道韮崎ICで下り昇仙峡方面へ向かい
 深田記念公園駐車場
 行き 2時間25分
 帰り 3時間40分
 登山口までは、大菩薩嶺と同様に高速道路で
 距離は200キロを超えますが下道の距離が短いので
 時間的には早いですよ
 帰路は清里からR141 佐久平PAより上信越道を利用
 
およそのコースタイム
 深田記念公園P7:45-8:50女岩8:55-9:37深田久弥終焉の地9:40
 10:00茅ヶ岳10:17-10:31石門10:32-11:10金ヶ岳12:07-
 12:52茅ヶ岳13:03-14:17深田記念公園14:21-14:25記念公園P
  所要時間 6時間40分 歩行時間 4時間57分

今回は展望に期待して、茅ヶ岳・金ヶ岳へ
中央道から富士山がきれいに見えてました

7時45分スタート 最初はこんな道から 寒いので体を温めるにはいいですよ
標高は稼げないですけどね
最初はこんな道からですよ

20分ほど歩くと こんな立派な林道前山大明神線を横断
なんと立派な舗装林道を横切る
ここまで車で来られそうですよ 路肩に駐車余地もありましたよ

ようやくそれらしい道になってきました
ようやく登山道の雰囲気

1時間ほどで
女岩です
女岩へ着きました ここで一休み
やっと体が温まってきましたよ

落ち葉でフカフカだけど歩きづらい
女岩からちょっとした岩場を越えると
落ち葉でフカフカの道 これが思いのほか歩きづらい
稜線まで九十九折れの道になってます

稜線まで来れば、金峰山、瑞牆山が
稜線へでました
ようやく展望が開けました 瑞牆山と金峰山頂は雲がかかってます

ここから左方向へ すぐに
深田久弥氏終焉の地
深田久弥氏終焉の地 合掌

2時間15分で茅ヶ岳山頂
茅ヶ岳山頂から鳳凰三山

オベリスクをアップで
おお オベリスクが

風が強く寒い寒い 金ヶ岳へ行くよ
これから向かう金ヶ岳

北斜面には雪が薄っすらと
軽アイゼンは背負ってきたがいらないですよ
でも急でヤセ尾根、一部崩落場所もあり慎重に
北斜面は雪が残る

鞍部からすぐに
石門をくぐり
石門をくぐって
岩場の稜線を登り
岩場の急登を越え
11時10分 金ヶ岳
鳳凰三山の後ろには北岳が
鳳凰三山の後ろには北岳が あれ写ってないですね
甲斐駒くん
甲斐駒は雲がかかっています
金ヶ岳からの富士山
富士山はまたもや霞んで 写真もピンボケ(トホホ・・・)

風をよけ陽だまりでランチ
八ヶ岳は雲がかかっていますが
富士山、南アルプスを眺めながら贅沢な一時でした

12時を過ぎたので下山 
いや 茅ヶ岳への登り返しはきつかったこと 

霜柱が融けて泥んこ状態の山頂を後に
下りは尾根ルートで
帰りは尾根ルート 見た目より急坂です
樹間から富士、南アルプスをを眺めながらですが
見た目以上に急坂でこちらも足元が悪く
ズルズル足を滑らせながらの下山でした


今日のお目当ては富士山と南アルプス
雲が多かったのは残念でした
ニセ八ヶ岳とも言われているようですが
ルートは自然林の中で明るく、展望も素晴らしいお山でした

鳳凰三山 行ってみたいなあ
ああ 登りたい山がまた増えてしまったよ



 おまけ
帰り道 明野からの富士山
明野からの富士山


清里から野辺山辺りにくると赤岳が見えてきましたよ
そうだ 平沢峠を周って行こう
しかし 着く頃には すっかり雲の中 あえなく 撃沈 でした 
茂来山、御座山も山頂は雲がかかっているほどでしたから
とても無理でした 残念

関連記事
スポンサーサイト

2010-12-20 12:34 : 山梨県 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

はじめまして
かずさん こんばんわ。

こちらでは はじめまして ですね、お邪魔します。

やっぱし、茅が岳でしたかあ。やったー(^^)/

以前、私達が登ったときは、金ヶ岳は行きませんでした。
(帰ってくるのが大変そうだったので・・・)

やはり、大変だったようですね。
でも地蔵岳のオベリスクは見事に見えたんですね。
うちも行きたいんです、鳳凰山。
日帰りも出来そうなんですが、さすがに我が隊にはムリかも・・・。

平沢峠は残念でしたね。
あの辺りの天気はイマイチだったんですね。
八ヶ岳を見るにはやっぱりあの峠ですよ。
もちろん飯盛山も良いですけど。
2010-12-21 20:47 : みーさん URL : 編集
Re: はじめまして
みーさん こんばんわ。
ようこそ いらっしゃいませ
拙いレポを見ていただきありがとうございます

> やっぱし、茅が岳でしたかあ。やったー(^^)/
 ピンボケ写真なのに大正解でした

> 以前、私達が登ったときは、金ヶ岳は行きませんでした。
> (帰ってくるのが大変そうだったので・・・)
> やはり、大変だったようですね。
 ここ1ヶ月ほど長い時間歩いていなかったので
 100mの登り返しでも 結構きつかったですよ
 
 ほんとは丹沢(蛭ヶ岳)か雲取山へ行きたかったのですが
 標高差、歩行距離からこの時季は無理かなと
 まったく 根性なしですわ
 
> でも地蔵岳のオベリスクは見事に見えたんですね。
> うちも行きたいんです、鳳凰山。
> 日帰りも出来そうなんですが、さすがに我が隊にはムリかも・・・。
 オベリスクを眺めながら、来年「1泊」でと話がつきましたよ(笑)
 でも他にも登りたい山ばかりでどうなることやら・・・

> あの辺りの天気はイマイチだったんですね。
 近づくほど雲が厚くなり
 写真を撮る気力もなくなっちゃいました
 平沢峠 いや 飯盛山 リベンジしますよ この冬のうちに
 
今年も終わりますね もう1回どこか行こうかな
 また 鍋割山だったりして v-411
 
 では 今後もよろしくお願いします
2010-12-21 22:19 : kazu URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

kazu

Author:kazu
FC2ブログへようこそ!

カウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR